タイトル 「ONE MOMENT IN TIME ll」
アーティスト GEORGE HARRISON 
 
■伝説の91年名古屋公演が遂に完全版で登場!
  Image

front

レーベル MISTERCLAUDEL
価格 \2,000(消費税 \181.9)   メディア 2CD
状態 NEW   納期  
型番 mccd22/23
コメント <コレクターズCD>
SPECIAL PRICE!! 名古屋公演は過去において何度か単一ソースにてブート化されてきましたが、そのいずれも「CHEER DOWN」までの不完全収録でした。「DEVIL’S RADIO」からアンコールの最後「ROLL OVER BEETHOVEN」までが史上初登場となります! この名古屋公演は、ジョージの来日公演の全音源の中でも最高音質と言われてい る、まさにサウンドボード級の超高音質のオーディエンス・テープが残されていることで有名で、本作も既発と同じソース[1]が使われています。しかし、このソース[1]は今まで「CHEER DOWN」までしか収録されていませんでした。録音者によると、開演前からテープを回していたため、途中でバッテリーが切れたとのこと。本作にはそのマスターDATに残された音源を開演前の会場SEから過去最長収録。バッテリーが切れたのは「DEVIL’S RADIO」の途中のこと。既発では完全に他公演に差し替えられていたこの「DEVIL’S RADIO」を、本作では途中までをソース[1]で、後半を初登場となるソース[2]とソース[3]で繋いで完全収録にしています。つまり「DEVIL’S RADIO」から「ROLL OVER BEETHOVEN」までが初登場であり、ソース[1]あの音質での「DEVIL’S RADIO」を含む、史上初の名古屋公演完全盤ということになるのです!ソース[2]もあまりに素晴らし過ぎるソース[1]には及びませんが、史上初登場の歴史的価値は絶大。いままで一切コレクター間でも出回っていなかったソースです。存在自体が快挙。このソース[2]は「WHILE MY GUITAR」までの収録で、アンコールの「ROLL OVER BEETHOVEN」はソース[3]を使用しています。このように3種のソースを駆使しての初の名古屋完全版となったのです! 今回ボーナス・トラックとして、2003年11月13日本青年会館「コンサート・フォー・ジョージ」のプレミア試写会でのオリビアの舞台挨拶を収録。エリック・クラプトン、レイ・クーパーなど、1991年来日公演のバンド・メンバーが一緒にステージに立ち、日本語の通訳を介してジョージの想い出を語る感動的なスピーチ。涙々のボーナス・トラックです。超超超最高音質による名古屋完全盤、オリビア舞台挨拶のボーナス、まさにジョージ日本公演物の最高峰。
DISC 1 - 01. Before The Show 02. I WANT TO TELL YOU 03. OLD BROWN SHOE 04.TAXMAN 05. GIVE ME LOVE 06. IF I NEEDED SOMEONE 07. SOMETHING 08. WHAT IS LIFE 09. DARK HORSE 10. PIGGIES 11. PRETENDING 12. OLD LOVE 13. BADGE 14. WONDERFUL TONIGHT
DISC 2 - 01. GOT MY MIND SET ON YOU 02. CLOUD NINE 03. HERE COMES THE SUN 04. MY SWEET LORD 05. ALL THOSE YEARS AGO 06. CHEER DOWN 07. DEVIL'S RADIO 08. ISN'T IT A PITY 09. WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS 10. ROLL OVER BEETHOVEN
Bonus 11. OLIVIA'S SPEECH
[Live At The Nagoya International Exhibition Hall Nagoya Aichi Japan 5th Dec 1991]
*メール便発送OK!!